アグネスというニキビ治療の流れについて

ニキビ治療のアグネスについて知りたい!のメイン画像

ニキビ治療のアグネスの施術の流れについてまとめています。とても簡単な治療で即効性があるのでニキビに悩まされている人にはおすすめですね。

アグネスというニキビ治療の流れについて

ニキビ治療のアグネスは、どんなニキビでもOKで、再発しないと評判になっています。

かなり効果的で、どんなにひどいニキビでもきれいに治ると言われています。

アグネスという治療法は、どのような流れで行われるのか調べてみました。

【アグネスの施術の流れ】

ある美容皮膚科で行われているニキビ治療のアグネスの施術の流れを簡単にまとめておきます。

アグネスを受けようかと考えている人は参考にしてくださいね。

まず、施術する場所に麻酔クリームを塗ります。

しばらく置いた後、ニキビの皮脂の圧出を行います。

これは、簡単に言えばニキビを潰して中の皮脂を出してしまうことです。

そして毛穴に微細絶縁針を刺し、高周波で脂腺を破壊するのです。

施術後はアフターケアを行い、終了です。

施術の翌日か翌々日に、再度圧出を行います。

これが施術の簡単な流れです。

【痛みはないの?】

針をニキビに刺すなんて、なんだか痛そう!怖い!と思いますよね。

最初に麻酔クリームを塗りますし、針はものすごく細いもので少しチクッとする程度です。

痛くて我慢できないということはありませんので安心してください。

施術後には少し赤みや腫れが起きますが、すぐに治まりますので心配はありません。

【即効性がある治療】

他のニキビ治療は、ある程度の効果が出るまでに少し時間がかかりますが、アグネスは1回の施術でかなり良い効果を実感することができます。

ニキビを完治させるためには、数回施術を受けた方が良いのですが、効果が早く現れるので治療の励みになることでしょう。