ニキビ治療アグネスはダウンタイム必要?

ニキビ治療のアグネスについて知りたい!のメイン画像

ニキビ治療のアグネスでのダウンタイムはありません。しかし、施術後のケアは十分に行わないと良い効果がみられないので注意してくださいね。

ニキビ治療アグネスはダウンタイム必要?

美容外科や美容皮膚科で何らかの施術を受ける時、ダウンタイムは〇時間です、とか〇日ですというような説明があります。

このダウンタイムとは何かということと、ニキビ治療のアグネスではダウンタイムはどれくらい必要なのかを調べてみました。

▽まずはこちらをご覧ください―涼しくなっても紫外線対策はきっちり!秋に向けて美白肌をキープする

【ダウンタイムとは何のこと?】

ダウンタイムというのは、施術してから回復するまでの期間のことを言います。

施術をすると、腫れやむくみができることがありますが、これが元に戻るまでの時間のことをダウンタイムと言います。

腫れやむくみによって日常生活が制限されることがあるんですね。

手術前の生活を取り戻せるまでの時間と考えてください。

【ニキビ治療のアグネスのダウンタイムは】

ニキビ治療のアグネスは、微細絶縁針をニキビに刺し、皮脂腺を破壊するものです。

細い針を刺しますので、施術後は赤みや腫れが出ます。

しかし、それほどひどいものではなく、施術後はすぐに日常生活に戻れると言われています。

個人差があると思いますが、基本的にアグネスではダウンタイムは無しと言われています。

【施術後の注意事項は】

ダウンタイムがほとんど無しと言われているアグネスですが、だからと言って施術後何もせず放っておいても大丈夫というものではありません。

施術後は、リンパ液が出てくるのでそれを拭き取ることや、強い刺激を与えずにUVケアをしっかりする、保湿をする、色素沈着の予防をすることが大切です。

施術後の注意事項は病院で説明されると思いますので、しっかり聞いておきましょう。